【基礎知識】貴方の条件が現実的かをチェック

"不動産屋の担当者に貴方の条件を伝えることが出来たら、その条件が現実に可能なのかを確認しましょう。
実際に不動産屋を利用する前に、ネットや情報誌などである程度の物件の目星を付けておくとスムーズな物件探しが出来ます。

 

雑誌を確認していて自分の希望に近い部屋があったのでしたら、不動産会社に連絡すれば問題ありませんが、そうでない場合は条件をもう一度考えなおす必要があります。
自分が考えている予算内で物件が見つからないようでしたら、条件を少々広げて再度探してみてください。

 

自分の求めている物件条件の幅を広げることによって、より良い物件に巡り合うことが出来るでしょう。
中には「絶対にこの決めた条件を譲ることは出来ない」という人もいるかもしれませんが、その場合には予定賃料を上げるしか方法は無いのです。"

フコイダンのコツ
http://lmf-assoc.jp/
フコイダン、今すぐアクセス



【基礎知識】貴方の条件が現実的かをチェックブログ:2018-02-17

ミーは、高校を卒業するまで、
バレーボールをやっていました。

高校のバレーは厳しかったので、
食べないと体力がもたない!

12時も牛丼(特盛)2人前など、かなりの量を食べていたんです。
しかし、運動量が多かったので、
からだもひきしまり、むしろ体重も落ちていってたほどです。

きっと運動量と食事量がうまい具合に
バランスがとれていたんだと思います。

ところが、
バレーを辞めてしばらくすると
ブクブク太ってしまいました。

運動をやめたのに同じくらいの食事量を摂り、
バランスも考えないで、食べたいものを食べたいだけ食べる…

運動してる時に比べて、
ウエストだってそこまですいてないのに、
運動してる時と同じ感じで食事をする…
太るのは当たり前ですよね。

だから、ミーは、
今の生活に合った食事を考えて摂り、
そして、できる時にはなるべくからだを動かすようにしました。

全く運動せず、ダラダラしてしまえば筋肉はどんどん衰え、
痩せにくくもなってしまいます。
それこそ、10時Wiifitをやるだけでも違いますよ!

ミーは球技は得意ですが、
マラソンなどが苦手なんです。
だから、ジョギングなどは続かないので、
毎日、10時Wiifitをやっていました。

激しい運動ではないけれど、
全身を使い毎日続けられるものなので、
何もしないよりはいいと思うんです!

以前運動をやっていた経験がある人なら、
得意不得意はあると思いますが、
からだを動かすことが嫌いなわけではないですよね!

運動が嫌いでない人なら
減量だって成功しやすいはず!

少しの運動と、食事バランスを考えれば、
きっとひきしまっていたあの頃に戻れるはずです!




このページの先頭へ戻る