【基礎知識】家賃交渉をする時のコツ

"大家さんや不動産屋と交渉をすることが出来るものとしましては、家賃、礼金、敷金が挙げられます。
しかし敷金というのは一時的に大家さんに対して預けるお金で最終的には返還されますので、値下げ交渉をしてもあまり意味が無いかもしれません。

 

もし大家さんや不動産屋と値下げの交渉をしようと思っているのでしたら、家賃と礼金の2つを交渉しましょう。
これら2つの値下げ交渉というのは、よっぽどのことが無い限り難しいので、あまりしつこく値下げ交渉をするのは避けましょう。

 

値下げの交渉をしようと考えている時には、必ず合計支払金額を元にして計算をするようにしましょう。
賃貸契約期間は一般的に二年間となっていますので、値下げ交渉は2年間単位で計算をするようにしましょう。"

脱毛 名古屋はこちらへ
http://datumou-chihou.com/aiti/
脱毛 名古屋ならクリック



【基礎知識】家賃交渉をする時のコツブログ:2017-10-13

どんな世代の人でも食事制限することで、
減量しようとします。

だから、
リンゴ減量だったり、水減量だったり…
過酷な減量法があふれかえってますよね。

確かに肥満の原因の一つは暴飲暴食ですから、
逆に考えれば、
「食べなければ痩せられる」と考えるのは
当然かもしれませんが…

人間のからだは常に呼吸をして、
心臓は血液をからだの至る所に運んでくれています。

連日リンゴだけを食べて、その力だけで、
良い血液をからだの至る所まで送ることができるでしょうか?
私はちょっと不安を感じます。

私は、どちらかというと、
しっかり必要な量の食事をして、適度な運動をして…
という減量の方が、
健康的で効率的だと思うんですが…

ところで、
ウエストが空くと「グゥ〜」と音が鳴りますが、
皆さんは、最近、このウエストの音を聞いてますか?

コンビニの登場で
夜更けでもウエストが減ったと感じたら、
ウエストの音が鳴る前に食事をしてしまう…
そんなことが多くなってきているように感じます。

コンビニがない時代は、
ドライブに出かけて、夜更けに帰る車の中では、
ウエストが空いて音が鳴るのもしばしばでした。
でも食べ物もないので、仕方なくそのまま家まで帰ったものです。

さらに運動をすると
ウエストの音はものすごく鳴ります。
からだが欲している状態なんですね。

運動をした後のウエストの空き具合は、
何か気持ちのよい空き具合なんですよね。

運動することで筋肉もついて、
脂肪も燃焼されやすいからだになり、
太りにくいからだを作り上げてくれます。

ですから運動の前後にしっかり食事をしても、
肥満にはなりずらいと思います。

このページの先頭へ戻る