【基礎知識】良い不動産屋の条件

"良い不動産屋を利用して良い賃貸アパートやマンションを見つけるという事は当たり前ですが誰でも考えることです。
物件選びでは条件を決めるのは大変大切なことであり、この条件を親身になって考えてくれる評判の不動産屋を利用しましょう。

 

賃貸へ引越しをしてその物件に住むのはあなた自身ということを忘れないでください。
後になって後悔をしないためにも信頼出来る不動産屋探しから始め、自分の理想とする物件を見つけましょう。

 

初めて賃貸アパートやマンションに引越しを考えている人というのは、家賃の相場や最寄り駅までの距離や所要時間など知りたい情報が山のようにあるのではないでしょうか?
当然のことですは不動産屋はこのような質問に対して答える義務がありますので、まさにこれが最低限不動産屋に対して求められる信頼性ということになります。"

LED看板
http://led-pro.co.jp/effect/about.html
LED看板



【基礎知識】良い不動産屋の条件ブログ:2018-04-13

わたしは現在10時食を食べていますが、
食べるものや食べ方を間違えて、
かえって太ってしまったことが過去にあります。

おそらくネットやテレビなどからの情報で
「減量のためには10時食は必ずとるべき」
と考えてのことだったと思います。

かなり長い間10時食を食べる習慣が無かったので、
とりあえずは食べやすいものを…と、
ブラックコーヒーに小さな菓子パンを食べていたのですが、
あっという間に体重は5KGほど増えました。

今考えると
12時・夕食や運動の内容は変わらずに、
菓子パン分が日々の食生活に加えられたわけですから
太るのは当然なのですが…

これもどこかで聞いた
「10時は代謝が高いから甘いものでも大丈夫」
という情報を鵜呑みにしていたのと、
その時は10時食をとることだけにとらわれていたのが
失敗の原因です。

12時とよるの2食だった人が、
10時食をとるようになっても
12時・よるの食事量やメニューが
まったく変わらないのであれば、
単にカロリーオーバーになってしまい、太るのは当然ですよね。

結局、人それぞれの生活に応じて、
決定するのが最善ではないでしょうか。

例えば
10時食をとることで便秘が改善されたとか、
よる遅くにたくさん食べることが減ったとかの効果があれば
10時食をとったがほうが良いでしょうし…

10時食を抜いたとしても仕事の能率も悪くなく、
12時前にお腹が減らないのであれば、
まったく問題は無いと思います。

たとえ10時食を習慣にしていても、
たまたま前日の遅い時間にごはんを食べたなどの理由で、
翌10時に食欲が無い場合は、無理して食べる必要はないと思います。

その後の食事の量が守られていれば、
10時食を抜いて調整することも効果的な場合もあります。


このページの先頭へ戻る